JQRT Trailer.

jqrttrailer

人はみな、勝負事が好きだ。スポーツやゲームに限らず、テストの点数を競い合ったり、事あるごとにジャンケンで勝負をしたりしている。勝負事は人を熱くさせるのだ。

しかしジャグリングに勝負事の要素はない。エンターテインメントの要素はあっても、そこに勝ち負けは存在しない。せいぜい、いくつかの小さな大会があるくらいだ。しかもそこにだってジャグラーしかいないし一般の人は来ない。

そこで今回、ジャグリングに勝負の世界を持たせるべく、トーナメントを立ち上げた。トーナメントは最も分かりやすい勝負の一つだろう。強いものが勝って、次の戦いへ進んでいく。

ただし全員が同じような道具を使うと、ジャグリングを知らない人は「みんなやってること同じじゃね?」と思う可能性があるので、今回は各自メイン道具+サブ道具の2種類しか使えないルールにした。

しかしトーナメントすべてを見るのはとても時間がかかる。そこでベスト4まで短縮し、さらにそこから予告編を作った。これにより動画の時間が2分弱まで短縮。削減に次ぐ削減。ものすごいエコだ。

勝者にはみんな大好きなあれが渡される。

Created by : Juggler JiNe
Music : Adventure Island  – Royalty Free Music

クラブジャグリング-スロー&スロー

clubjugglingslwoandthrow

ジャグリングをやっていて「すごい!」と言われることは結構ある。もちろんそう言ってくれることは非常に嬉しい。
しかし一方でジャグリングを「カッコイイ!」と言ってくれる人はいない。スポーツ選手やダンサーなんかはカッコイイ気がするが、ジャグラーはカッコよくない。なぜだろう。

以前作った「I can juggle anything!-なんでもジャグリング」はどちらかというとジョーク寄りの作品だった。カッコよさはない。

[blogcard url=”https://jugglerjine.team-enn.com/icanjuggleanything/”]

そこで今回はカッコよさを目指し映像を作ってみた。どうやって?
カッコイイ映像といえばモノクロとスローである。完全に個人的な意見ではあるが、どんな映像でもモノクロにしてスローにすればカッコよくなるのだ。そこでとにかくモノクロでスローにしたジャグリング映像を撮影した。

これを見てジャグリングかっけー、って思っても思わなくてもいいけどジャグラーが一人でも増えてくれたらうれしく思う。

Editing:Juggler JiNe
Camera:Juggler JiNe
Music:Juggler JiNe
THANKS:)Mr.Hayashi & Ms.Hayashi

I can juggle anithing!|なんでもジャグリング

i can juggle anything

ジャグリングは他のアートやスポーツと比べて人気がないと常々思っている。なかには「ジャグリングってなに?」と聞いてくる人もいる。ジャグリングとはその程度の知名度なのだ。

しかし多くの道具と多額の費用がかかる他のアート、スポーツと比べて始めるのが非常に簡単なのがジャグリングである。何か同じものが3個程度あれば誰でもできるのだ。

ジャグリングはやってみたいけどジャグリングボールを買うのはちょっと…という人も多いだろう。そこで今回家の中にあるようなもので実際にジャグリングをした映像を制作した。パフォーマンスも若干交えているので、ジャグリング面白そう!と思ってくれる人が少しでもいればありがたい。

最後のジャグリングをしながらルービックキューブを解く映像はトリックではない。だが3×3のルービックキューブに挑戦するのはだいぶ先になるだろう。

Editing:JugglerJiNe
Camera:JugglerJiNe
Music:JugglerJiNe
THANKS:)Syunpei