3ボールカスケード(基本のジャグリング)

 

基本のジャグリング。3ボールカスケードという。

STEP1.一つのボールを左右にリズムよく投げる練習
STEP2.通常のお手玉の練習(左右どちらも)
STEP3.スロースローキャッチのリズムの練習(重要!)
STEP4.片手に2つのボールを持ち指先のボールを投げる練習
STEP5.3つのボールを持った状態でSTEP3の投げ方
STEP6.STEP3の投げ方を3回目まで繰り返す練習
STEP7.回数を4回まで増やす
STEP8.回数を5回まで増やす
STEP9.あとは練習を繰り返せば続くようになる!

コツはボールを前後に動かさないようにすることだ。自分の前に平面を設定し、その面の上を動くようにボールを投げる。
最初は前に進んでいってしまうかもしれないが、それはジャグラーなら誰もが通る道だ。気にしなくていい。